らいむす企画は、神戸の編集オフィスです。料理レシピ本、暮らしに関する実用書の企画・制作全般と、編集・デザインレイアウトをしています。


raims planning/らいむす企画editorial report/編集レポートrai-box/ギャラリースペースtopics/らいむすブログ

editorial report 編集レポート

編集オフィス らいむす企画の活動や関わった本などの紹介をします。
※実用書を中心に書籍・雑誌などの企画・取材・執筆・デザインから制作までいたします。
らいむす企画
企画、編集、取材、執筆、デザインを行う編集オフィス
>>らいむす企画の詳細はこちら

2016年2月より休業いたします
e-mail: info@raims.info
ENTRY LIST
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
COMMENT
PICKING UP ITEMS
RSS 1.0 ATOM  0.3
『新・食パン教本』発売
新・食パン教本

大手前学園で教えておられる中川一巳氏の新しい著書が
旭屋出版から発売されました。
中川先生は、国内のみならず韓国などでも製パンの指導で活躍されており、
製法特許を取得している天然酵母製パン法でも知られています。

本書は、日本人の好みを重視した
クラストが薄く、クラムがふんわりやわらかな食パンばかり40品を掲載しています。
毎日食べても飽きないプレーンな生地の食パンは、
直捏法、中種法、発酵種法を丁寧に解説しており、特徴と要点がわかります。
ポーリッシュ法、天然酵母を使用した食パンも紹介しています。
ナッツやドライフルーツなどを入れた豊かな味わいの食パン、
時には食べたいあん入り、コーヒーやイチゴなどのフレーバー付きの食パンなどは
食パンのバリエーションを広げるのに役立つはず。
食パン作りの考え方、ポイントがぎっしり詰まっています。


書名    新・食パン教本
出版社   旭屋出版
著者    中川一巳
出版社   旭屋出版
発行日   2016年2月12日
定価    2800円+税
判型    190×257mm 208ページ(カラー+2色刷+1色刷)

撮影    東谷幸一
取材・構成・デザイン  宮下郁子(らいむす企画)
制作    土田 治(旭屋出版)


★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0)
韓国《美フード》レシピ
家庭で、女子会で、お客様の“おもてなし”にも……!
本場のおいしさを現代風に楽しむ健康食卓料理

韓国の伝統料理の代表的研究者のひとり尹 淑子(ユン スクチャ)韓国伝統飲食研究所所長の著書。韓国本国では著書多数の尹 氏の日本では初めての著書です。尹 淑子先生は研究者としてだけでなく教育者として後進の指導に当たり、また韓国料理を世界に広めるため情熱を傾けており、本書もその一環として出版されました。


美フードレシピ


本書は三章から成り、すべて献立として提案されているのが特徴です。日常の食事としてはもちろん、お客様を招いた場合にも組み合わせに迷うことなく、テーブル上を彩ることができます。
タイトルの「美フード」とは、健康にも美容にもよい要素が盛り込まれた料理であるという意味。韓国料理の薬膳的な考えを下敷きに、現代的な健康情報も加味したレシピが魅力。料理制作担当・吉川創淑さんのコーディネイトの美しさもよい参考になります。


第一章 
「美フード」四季の食卓
  春夏秋冬の食卓の一例を紹介しつつ、季節ごとの体にやさしい献立を提案しています。
第二章
気軽に楽しむ「美フード」レシピいろいろ
 家族で、親しい仲間と、あるいは女子会のホームパーティーに向く献立を紹介しています。

第三章
大切なおもてなしの日の「美フード」レシピ
 あらたまったお客様をお招きする場合の献立を紹介。
 韓国の伝統的な料理が作れるページ、さらにお茶やお菓子のレシピも、と盛りだくさんです。




書名    韓国《美フード》レシピ
出版社   旭屋出版
著者    尹 淑子
料理制作  吉川創淑
出版社   旭屋出版
発行日   2016年2月2日
定価    1500円+税
判型    190×257mm 96ページ(オールカラー)

撮影    東谷幸一
デザイン  宮下郁子(らいむす企画)
編集    節丸元子(らいむす企画)


★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0)
「割烹 旬ごよみ」
上野修三・修・直哉 親子 初の共著

関西を代表する日本料理店のひとつ『浪速割烹 㐂川』の創業者・上野修三氏が、長男で『㐂川』二代目店主の上野修氏、次男で『玄斎』店主の上野直哉氏とともに、『割烹 旬ごよみ』を著しました。親子の共著発刊は初。今年は『浪速割烹 㐂川』の創業50年目に当たります。

割烹旬ごよみ


表題の通り、本の中心テーマは「旬の食材で季節の料理を作る」。
割烹料理で日本の四季を綴る1冊です。
季節の食材の中から、これぞ春、これぞ秋と思う素材を選び、1季節1人5品を作ります。1年で合計60品。同じ関西にあって、土俵も同じ割烹。「親父の背中を追いかけて育った(修氏)」という関係ながら、料理には個性がくっきり。紙面には三氏それぞれの旬ごよみが並び、その競演は壮観です。各料理には食材と料理についてのエッセイが付き、食材にまつわる話題、調理上の話題はもちろん、味や香りが臨場感をもって語られ、料理人という職業の魅力が伝わってきます。

もう一つのテーマは、「一品料理と酒肴」。
割烹には会席料理にはない客との掛合的な要素があります。そこにあるもので、趣のある1皿、1鉢を作ってしまう。根底には食材を余すところなく使い切る「始末の心」があります。

各季節に添えられた修三氏の挿し絵や、箸休めのように挟まれた料理用語のコラムが楽しい。すべての料理がレシピ付きです。



書名    割烹 旬ごよみ
出版社   旭屋出版
著者    上野修三 上野修 上野直哉
出版社   旭屋出版
発行日   2015年12月11日
定価    4300円+税
判型    B5変形版 256ページ(カラー+モノクロ) ハードカバー

撮影    南都礼子
デザイン  宮下郁子(らいむす企画)
編集    節丸元子(らいむす企画)


★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0)
「新しいフランス料理における日本の食材の使い方」
神戸・北野のレストラン「キュイジーヌ フランコ・ジャポネーズ マツシマ」の
松島朋宣シェフの初著書が発売されました。

新しいフランス料理における日本の食材の使い方

<著者あとがきより抜粋>

 「新しいフランス料理」というテーマで本を、と出版社の方からお話をいただいた時、僕でいいのかなぁと悩みました。新しいということは、全て、先人の皆様が培ってこられたベースの上にあるものだからです。つい十数年前まで、世界中が「本場ヨーロッパの」ということに価値を置いていました。しかし、現在、そのヨーロッパの文化に各国の文化をミックスさせて、料理人さんそれぞれのお店にしかない料理が尊重される時代に変わってきました。それなら、僕が住んでいるこの素晴らしい日本という国の本当に良いところを、料理というフィルターを通して発見できたら、こんな楽しいことはないのでは、と思ったのが、店を始めた動機です。

--------------------------
26歳で自身の店「キュイジーヌ フランコ・ジャポネーズ マツシマ」をオープンし、
当時から日本の食材を探求してきた松島シェフ。
全国の生産者のところへ自ら出向いて食材を選び、
日本人ならではの季節感を料理に反映させています。
本書では、料理写真とともに、その発想の源、食材の生かし方などを紹介。
松島シェフが実際に使用している食材、生産者の情報も公開しています。



書名    新しいフランス料理における日本の食材の使い方
出版社   旭屋出版
著者    松島朋宣
出版社   旭屋出版
発行日   2015年8月4日
定価    3000円+税
判型    B5版 162ページ(カラー+モノクロ)

企画    らいむす企画
撮影    東谷幸一
デザイン  宮下郁子(らいむす企画)
編集    節丸元子(らいむす企画)


★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0)
酵素レシピ・発酵レシピの「韓国スタイルCOOK BOOK」
『魅力の済州島料理と韓国健康ごはん』の著者で
料理研究家でフードコーディネーターの吉川創淑さんの新刊
『酵素レシピ・発酵レシピでキレイに元気に! 韓国スタイルCOOK BOOK』
が発売されました。

韓国スタイルCOOK BOOK

発酵食品が体によいことは知られていますが、
酵素については、まだ特殊なイメージがあるかもしれません。
しかし、韓国の家庭では、梅酵素はごく普通に作られているそうです。
酵素は免疫力を高め、体を元気にする効果が期待される上、
旨味もあって、調味料としても優れもの。
そのよさを伝えたいと、吉川創淑さんが手作り酵素エキスと
その酵素エキスを使った料理、デザート、ドリンクのレシピを1冊にまとめました。

酵素エキスは、新鮮な野菜や果物から作ります。
本書では、玉ねぎ、レモン、梅、りんごの4種類の酵素エキスと料理を掲載。
酵素エキスの作り方は基本的に同じなので、
ほかにも、しょうがや桃、高麗人参の酵素エキスも紹介しています。

酵素エキスの作り方は、素材を砂糖と混ぜるだけ。
発酵させる間はじっと待つしかありませんが、熟成させたほうがコクが深まるとのこと。
とにかくカンタンなのと、「育てる」感覚、そして何よりおいしく
調味料としても使えるのが魅力です。
自分で手作りできるので、素性がわかっている材料を使える面も安心です。

本書のタイトルが「韓国料理」ではなく「韓国スタイル」となっているように
韓国の味や調理法を取り入れながらも、レシピは日本の家庭で気軽に作れるように、
吉川創淑さんが工夫したものです。
また、韓国料理とキムチの「李朝園」を経営する吉川創淑さんならではの
簡単でありながら本格的な味なので、カフェや料理店の方にもおすすめです。

吉川創淑さんが提案する酵素エキスと発酵レシピ・酵素レシピを、ぜひお試しください。



書名    酵素レシピ・発酵レシピでキレイに元気に! 韓国スタイルCOOK BOOK
出版社   旭屋出版
著者    吉川創淑
出版社   旭屋出版
発行日   2015年3月1日
定価    1500円+税
判型    B5判変形 96ページ(カラー)

撮影    東谷幸一
デザイン  宮下郁子(らいむす企画)
編集    節丸元子(らいむす企画)


★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0)
旭屋出版MOOK『スペシャリテ20 評判ガトー20』発売
スペシャリテ20評判ガトー20

旭屋出版から、プロをはじめ、将来のパティシエを目指す方や
お菓子作りに関心の深い方々の支持を得ている人気パティシエシリーズ。
毎年10人の注目パティシエにご協力頂き、レシピをご紹介しています。
2015年版は、プティ・ガトー、焼き菓子のスペシャリテをそれぞれ1品と
その他のガトー2品を、各シェフに教えていただきました。
カラーページにはアントルメのフォルムがわかる全形写真と
作り方のコツとなる工程を手元写真付きで説明し、
巻末には全品の材料と作り方を掲載しています。

らいむす企画は関西の取材と、本のデザインを担当させていただきました。

[掲載パティスリー・シェフ(敬称略)]
東京◆ 島田 徹/パティシエ・シマ
埼玉◆ 丸岡丈二/アングランパ
東京◆ 野木将司/ルラシオン アントル レ ガトー エ ル カフェ
東京◆ 田中貴士/パッション ドゥ ローズ
埼玉◆ 村山太一/パティスリー ショコラトリー シャンドワゾー
大阪◆ 渡邊雄二/ドゥブルベ・ボレロ
神戸◆ 田中哲人/パティスリー アキト
西宮◆ 柿田衛二/エルベラン
大阪◆ 新井和碩/パティスリー ア テール
宝塚◆ 妻鹿祐介/パティスリー ミラヴェイユ

[DATA]
書   名 人気パティシエが教える スペシャリテ20 評判ガトー20
出 版 社 旭屋出版
発 行 日 2015年1月15日 初版発行
企   画 株式会社 旭屋出版
編集・取材 井上久尚、鈴木絢乃(旭屋出版)
      久保田恵美、高橋昌子、三上恵子
      宮下郁子(らいむす企画)
撮   影 後藤弘行(旭屋出版)
      よねくらりょう、東谷幸一
デ ザ イン 宮下郁子(らいむす企画)
★A4変形 112ページ カラー+モノクロ 2500円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0)
旭屋出版『タルトの技術』
タルトの技術

旭屋出版から人気の「技術シリーズ」。
『モンブランの技術』(2013年8月発行)、
『ケークの技術』(2014年7月発行)に続き、
『タルトの技術』が11月下旬に発売になりました(2014年12月発行)。

本書は、関東・関西と福岡の計35店、35品のタルトをレシピ付きで掲載。
タルトの大きな断面写真付きでパーツを示し、構成をわかりやすく見せるとともに
タルト生地は特にピックアップして、厚みまで詳しく解説。
材料と作り方、シェフのケークに対する考え・工夫・技術を取材した記事は読みごたえがあります。
巻頭には、作り方を手順写真付きで詳しく掲載し、
その他、各店のタルトを最高5種類まで紹介しています。

らいむす企画は、本のデザインを担当しました。

[DATA]
書   名 タルトの技術
出 版 社 旭屋出版
発 行 日 2014年12月5日 初版発行
企   画 株式会社 旭屋出版
編集・取材 井上久尚、鈴木絢乃(旭屋出版)、高橋昌子
      川田早苗、久保田恵美、坂本恵利子、西 倫代、藤田アキ、三上恵子
撮   影 後藤弘行(旭屋出版)
      川井裕一郎、合田慎二、坂上正治、佐々木雅久、塩崎 聡、
      田中 慶、中西一朗、前田博史、よねくらりょう
デ ザ イン 宮下郁子(らいむす企画)
★B5変形(190×257mm) 184ページ カラー+モノクロ 3500円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0)
水野直己シェフ著『チョコレート ピエスモンテ』
チョコレートピエスモンテ

『ワールドチョコレートマスターズ 2007』フランス・パリでの世界大会の総合優勝者、
水野直己シェフ初の著書。
日本でよりも、海外でのほうが知名度が高い
水野シェフの、作品と高度な技術、
ピエスモンテ作りにかける思い、考え方に触れられる本となっています。

巻頭は、アーティスティックなチョコレート ピエスモンテの作品の数々を
写真家・岡本憲一氏が撮り下ろした写真とともに、作品への思いを綴っています。
後半は、チョコレート ピエスモンテを作るための技術を惜しみなく公開。
芸術面だけでなく、実用面でも実際に見てわかるように、との
水野シェフの思いから、一般的な本よりも大きな手元写真でわかりやすく解説しました。

そして、水野シェフ自身の今までの歩み、コンクール情報とともに
コンクールを目指す後輩へのメッセージも掲載しています。


[DATA]
書 名  チョコレート ピエスモンテー水野直己の世界ー
著 者  水野直己
出版社  旭屋出版
発行日  2014年10月1日 初版発行

企 画  らいむす企画
撮 影  岡本憲一
編 集  節丸元子(らいむす企画)
デザイン 宮下郁子(らいむす企画)

★サイズ257×210mm、160ページ、オールカラー、2500円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版オンラインショッピングでもご注文いただけます。

本の紹介・出版のお知らせ | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0)
旭屋出版『コースの構築』発売中
コースの構築

旭屋出版から『コースの構築 ー人気シェフのコース料理の組み立て方ー』が発売されました。

掲載店(敬称略)
●フランス料理
アノニム(加古拓央)
オマージュ(荒井昇)
コシモ+プリュス(小霜浩之)
キュイジーヌ・フランコ-ジャポネーズ マツシマ(松島朋宣)
●日本料理
百味処 おんじき(馬頭正樹)
食幹 渋谷店(小野木茂樹)
●イタリア料理
レストラン ウラ(浦田隆幸)
トム クリオーザ(浅井努)
チッタ アルタ(茂呂岳夫)
リストランテ オルト(谷村真司)
●中国料理
チャイナビストロ エヴォーブ(常村美文)
神田 雲林(成毛幸雄)

らいむす企画は、関西のお店の取材、編集、本のデザインを担当しました。

[DATA]
書   名 コースの構築 ー人気シェフのコース料理の組み立て方ー
出 版 社 旭屋出版
発 行 日 2014年9月26日
企   画 株式会社 旭屋出版
デ ザ イン 宮下郁子(らいむす企画)
撮   影 東谷幸一、キミヒロ、後藤弘行(旭屋出版)
編集・取材 節丸元子(らいむす企画)
取   材 佐々木理恵、坂本恵利子
編   集 榎本聡子、亀高 斉(旭屋出版)
★B5変形 ハードカバー 210ページ カラー+モノクロ 3500円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0)
旭屋出版『ケークの技術』
ケークの技術

旭屋出版から人気の「技術シリーズ」の新刊が発売中です。
『モンブランの技術』(2013年8月下旬発行)、
『シュークリームの技術』(2009年初版発行)と同シリーズです。

本書は、関東・関西と名古屋・富山・岡山の計35店、35品のケークをメインに、
各店のケークの種類を最高5種類までを紹介しています。
贈答品としても需要が高いケークならではの、パッケージ、陳列の情報も掲載。

ケークの写真とともに、大きな断面写真付きの内部説明、
材料と作り方、シェフのケークに対する考え・工夫・技術を取材した記事で構成し、
巻頭5店は、パーツすべての作り方を手順写真付きで紹介しています。
ケークのバリエーション情報も満載。

らいむす企画は、関西・名古屋・富山・岡山の取材と、本のデザインを担当しました。

[DATA]
書   名 ケークの技術
出 版 社 旭屋出版
発 行 日 2014年7月31日
企   画 株式会社 旭屋出版
編集・取材 井上久尚、鈴木絢乃(旭屋出版)
      久保田恵美、高橋昌子、三上恵子
      節丸元子、宮下郁子(らいむす企画)
撮   影 後藤弘行(旭屋出版)
      佐々木雅久、花田真知子 よねくらりょう
      東谷幸一、吉田義和
デ ザ イン 宮下郁子(らいむす企画)
★B5変形(190×257mm) 184ページ カラー+モノクロ 3500円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/7 PAGES | >>