らいむす企画は、神戸の編集オフィスです。料理レシピ本、暮らしに関する実用書の企画・制作全般と、編集・デザインレイアウトをしています。


raims planning/らいむす企画editorial report/編集レポートrai-box/ギャラリースペースtopics/らいむすブログ

editorial report 編集レポート

編集オフィス らいむす企画の活動や関わった本などの紹介をします。
※実用書を中心に書籍・雑誌などの企画・取材・執筆・デザインから制作までいたします。
らいむす企画
企画、編集、取材、執筆、デザインを行う編集オフィス
>>らいむす企画の詳細はこちら

2016年2月より休業いたします
e-mail: info@raims.info
ENTRY LIST
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PICKING UP ITEMS
RSS 1.0 ATOM  0.3
<< 『野菜のパンーPAINDUCE 米山雅彦の表現ー』 | main | 旭屋出版MOOK『新・サラダ料理』 >>
西川シェフ夫妻『パン屋さんのつくり方-私たちの店はこうしてできました-』
パン屋さんのつくり方

「サ・マーシュ」の西川功晃シェフとマダムの西川 文(ふみ)さんの共著による
『パンやさんのつくり方ー私たちの店はこうしてできましたー』が発売されます。

神戸の人気パン店『サ マーシュ』は2010年秋に開店しました。オーナーは『ブランジェリー コム・シノワ』のシェフとして話題のパンを発信し続けていた西川功晃氏。コム・シノワ時代は「花畑のよう」と評される華やかなパンも多かったシェフですが、一転、「パンと暮らしの店」として、普段の食卓に使われる素朴なパンが中心になりました。シェフが、「店の形態が、地味なパンを後押ししてくれた」と語る『サ マーシュ』の販売形態とは? なぜこのような方式に? パン職人にとって働きやすい厨房とは? 現在販売しているパンは? など『サ マーシュ』の誕生前から開店、3年後の現在までを追った貴重な記録です。自分の店を持ちたい人に是非読んでいただきたい本。


[DATA]
書 名   パン屋さんのつくり方ー私たちの店はこうしてできましたー
著 者   西川晃功 西川 文
出版社   旭屋出版
発行日   2014年4月2日(初版)
企画・編集 節丸元子(らいむす企画)
撮 影   東谷幸一
デザイン  宮下郁子(らいむす企画)

★サイズ210×210mm、112ページ、カラー&1色刷、2500円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 20:24 | - | -