らいむす企画は、神戸の編集オフィスです。料理レシピ本、暮らしに関する実用書の企画・制作全般と、編集・デザインレイアウトをしています。


raims planning/らいむす企画editorial report/編集レポートrai-box/ギャラリースペースtopics/らいむすブログ

editorial report 編集レポート

編集オフィス らいむす企画の活動や関わった本などの紹介をします。
※実用書を中心に書籍・雑誌などの企画・取材・執筆・デザインから制作までいたします。
らいむす企画
企画、編集、取材、執筆、デザインを行う編集オフィス
>>らいむす企画の詳細はこちら

2016年2月より休業いたします
e-mail: info@raims.info
ENTRY LIST
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PICKING UP ITEMS
RSS 1.0 ATOM  0.3
済州島料理の本が出版されました
魅力の
済州島(チェジュ)料理と韓国健康ごはん

ー恵み豊かな済州島料理、20種ものキムチなど 韓国のスローフードをたっぷり楽しむ本ー

日本でも人気の韓国料理ですが、よく知られているのは、
地域を限定しないポピュラーな料理か宮廷料理が多いようです。
今回発行の本書は、済州島の郷土料理を中心にしています。
是非、手にとってご覧ください。



韓国最大の島・済州島(チェジュ)は、魚介類、野菜や山菜など自然の恵みが豊富で、柑橘類の産地としても知られます。それらの特産品を生かした郷土料理は栄養バランスがとれた素晴らしいもの。まさにスローフードです。
この済州島郷土料理名人に認定されている金志純(キムチスン)さんが指導、監修したのが本書です。著者は韓国料理教室を主宰する料理研究家でコリアンダイニング李朝園社長でもある吉川創淑さん。日本ではまだ一般的とは言えない済州島料理を広く知ってもらおうと、料理教室や正月料理教室を続けてきました。本書には、済州島以外の韓国料理、キムチのレシピも収録。特にキムチは、野菜、山菜、乾物と種類の多さに驚きます。基本から丁寧に解説されているので、キムチ作りが初めての方でも安心。野菜不足を解消する書としてもおすすめできます。

らいむす企画は制作全般を担当させていただきました。


書名    魅力の済州島料理と韓国健康ごはん
出版社   旭屋出版
著者    吉川創淑
指導・監修 金志純
出版社   旭屋出版
発行日   2013年8月2日
発売日   2013年7月1日
定価    1500円+税
判型    B5判変形 96ページ(カラー)

撮影    東谷幸一
デザイン  宮下郁子(らいむす企画)
編集    節丸元子(らいむす企画)/齋藤明子

★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 14:22 | - | -
4月下旬発売予定『Newソース』
旭屋出版から『Newソース 進化する109のソースと、活用レシピ103皿』が
2013年4月下旬に発売されます。

Newソース
料理の一端を担うソース。その役割は時代とともに変化しています。
旭屋出版では、その時代のソースやたれを取材した本を発行していますが
その2013年版ともいえる1冊。
フランス料理だけでなく和洋中のさまざまなジャンル、
関東・関西の14店に教えていただいたソースは
その数109、ソースを使った料理103皿。
料理の素材を生かすソース、素材の特徴で作ったソース、
ソースそのものを食べる料理など、
そして、時代が進化したからこそ、古典も新しく感じられる時代。
なぜ今、このソースを出すのか、など
ソースに対するシェフの考えを巻末にまとめました。

らいむす企画は関西の10店の取材・執筆、本のデザインを担当させていただきました。

【掲載店/シェフ(敬称略)】
◆フランス料理
銀座クレストン 飯島 淳
アノニム 加古拓央
ル・トリアノン 高垣𠮷正
ブラッセリー ラルドワーズ 柘植淳平
びすとろぽたじぇ 肥田順昭 肥田 順
キュイジーヌ フランコ‒ジャポネーズ マツシマ 松島朋宣
◆イタリア料理
チッチャ 青木勇司郎
オステリア アランチェート 奥本浩史
◆スペイン料理
コメドール エステラ 大槻秀典
◆ブランジェリー・ダイニング
アド パンデュース 浦田隆幸
◆タイ料理
タイ アジア チャイヤイ 坂本 広
◆中国料理
アムアムホウ 松本 明
◆日本料理
玄斎 上野直哉
しち十二候 齋藤章雄

[DATA]
書   名 Newソース 進化する109のソースと、活用レシピ103皿
出 版 社 旭屋出版
発 行 日 2013年5月29日
企   画 株式会社 旭屋出版
デ ザ イン 宮下郁子(らいむす企画)
撮   影 東谷幸一、下村亮人、キミヒロ、後藤弘行(旭屋出版)
編集・取材 節丸元子(らいむす企画)
取   材 柏田 綾
編   集 榎本聡子、亀高 斉(旭屋出版)

★B5変形 192ページ カラー+モノクロ 2500円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 14:50 | - | -
『米粉のパン』発売
米粉のパン

米粉を使用したパン作りに積極的に取り組んできた「サ・マーシュ」の西川功晃シェフが、その手法を具体的に公開したレシピ書。米粉の含有率別に70種類のパンをレシピ付きで掲載しています。
パン作りに米粉を取り入れることによってパンの幅が広がり、パンの概念を覆すような商品も生まれます。その手法を3つの方法に整理・分類して解説。米粉の比率による水分量の違いや焼成状態の比較から入り、米粉100%のパンから、米粉の使用割合別にバリエーション展開で見せているので分かりやすく、作り手のイメージに合わせて展開できます。巻末に掲載されているパンを使った料理も、これまでのパンの使い方の概念を覆す興味深い提案です。
(※)「米粉のパン」は、従来の小麦粉だけのパンとの区別を分かりやすく表現したもので、小麦粉から抽出したグルテン粉などは使っているため厳密な意味では米粉だけで作っているわけではありません。

[DATA]
書 名  米粉のパン
著 者  西川晃功
出版社  旭屋出版
発行日  2013年4月2日(初版)
撮 影  東谷幸一
デザイン 宮下郁子(らいむす企画)
編 集  節丸元子(らいむす企画)

★サイズ217×280mm、160ページ、オールカラー、2500円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 17:42 | - | -
『四季を和える』発売
四季を和える

神戸の割烹「玄斎」店主・上野直哉さんが、和えものだけを、季節ごとにまとめた本です。
「はじめに」の一部をご紹介します。

和えものだけで一冊の本を…と考えましたのも、いわゆる見せ場的な料理の合間に見られる「息抜きの一品」から、「先付」「前菜」などに見られる重要なポジションまで多様性に富み、地味ではありながら料理人の心意気を感じる、いわゆる「気の利いたもの」であるというところに、料理人のイデオロギーを読み取ることができると考えたからです。

和えものは、家庭で作ることもある身近な料理。外でも、突き出しや間の手の小さな一品という認識が強く、それだけに華やかなスポットライトを浴びることもそうそうありません。しかし、プロ中のプロの手になるとはいえ、本書に並ぶ62品の、奥深く、多彩なこと。添えられた文から、それぞれがもつストーリーも窺えて、興味はつきません。

今では作る人も少ない「かやの実味噌」の一品があれば、新顔野菜や乳製品を使いながら日本料理から外れない一品もある。上野さんの思いは、このままでは消えてしまいそうな伝統的な料理の上にも、逆に新しいテイストを取り入れた新鮮な一皿にも及び、どちらも大切にしている温かさが伝わってきます。

「日本料理の楽しさ、ここにあり!」の1冊、是非ご覧ください。

[DATA]
書 名  四季を和える 割烹の和えものの展開
著 者  上野直哉
出版社  旭屋出版旭屋出版
発行日  2013年2月7日(初版)
発売日  2013年1月31日
撮 影  鈴木誠一
デザイン 宮下郁子(らいむす企画)
編 集  節丸元子(らいむす企画)

★B5変形、160ページ、オールカラー、ハードカバー、3000円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 12:11 | - | -
もうすぐ発売です
四季を和える
本の紹介・出版のお知らせ | 19:43 | - | trackbacks(0)
旭屋出版MOOK『ショコラティエの技術』
旭屋出版から2012年11月、
『ショコラティエの技術-気鋭のシェフ5人の「チョコレート」テクニック』
が発売されました。
チョコレートを手がけるシェフ5人の世界観と技術を知ることができます。

5人のうち1人は、神戸のショコラティエ白岩忠志シェフです。
チョコレートの専門家として知られる白岩シェフの考え方は
極めた職人ならではの興味深いものです。

日本にもチョコレートの専門店が増えてきた昨今ですが
ショコラティエの個人店はまだ多いとは言えません。
これからチョコレートを扱う方、今チョコレートを手がける方に
今一度、ご覧いただきたい本です。

ショコラティエの技術
本の紹介・出版のお知らせ | 13:34 | - | trackbacks(0)
旭屋出版MOOK『人気パティシエが教える 評判プティ・ガトー』
プティガトー
旭屋出版から、プロをはじめ、将来のパティシエを目指す方や
お菓子作りに関心の深い方々の支持を得ている人気パティシエシリーズ。
今年はプティ・ガトーをテーマに話題のお店を取材した
『人気パティシエが教える 評判プティ・ガトー』が発行されました。

カラーページにはアントルメのフォルムがわかる全形写真と
作り方のコツとなる工程を手元写真付きで説明しています。
巻末には全50品の材料と作り方を掲載。

らいむす企画は関西・北陸エリアの取材と、制作全般を担当させていただきました。

[掲載パティスリー・シェフ(敬称略)]
富山◆ 本郷 純一郎/パティスリー ジラフ
東京 森 博司/パティスリー ルリジューズ
大阪◆ 村田 義武/パティスリー ルシェルシェ
兵庫◆ 水野 直己/洋菓子 マウンテン
東京◆ 宇治田 潤/パティスリー ジュン ウジタ
東京◆ 武藤 康生/パーラー ローレル
兵庫◆ 水田 あゆみ/パティスリー シュエット
京都◆ 岸岡 満/パティスリー サロン・ド・テ エム・エス・アッシュ
東京◆ 山本 浩泰/パティシエ ヒロ ヤマモト
兵庫◆ 伊東 福子/ポッシュ ドゥ レーヴ 芦屋

[DATA]
書   名 人気パティシエが教える 評判プティ・ガトー
出 版 社 旭屋出版
発 行 日 2013年1月17日
企   画 株式会社 旭屋出版
編集・取材 井上久尚、鈴木絢乃(旭屋出版)
      高橋昌子、三上恵子、関 由都子
      節丸元子、宮下郁子(らいむす企画)
撮   影 後藤弘行、曽我浩一郎(旭屋出版)
      佐々木雅久、花田真知子
      東谷幸一、前田博史(I.C.PRESS)
デ ザ イン 宮下郁子(らいむす企画)

★A4変形 112ページ カラー+モノクロ 2500円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 15:41 | - | -
旭屋出版MOOK『技の天ぷら 評判の天ぷら』発売
旭屋出版より『技の天ぷら 評判の天ぷら』が
2012年12月発売されました。

天ぷら

らいむす企画は、関西のお店の取材を担当しました。
本の紹介・出版のお知らせ | 15:29 | - | trackbacks(0)
旭屋出版MOOK『お好み焼 もんじゃ焼 鉄板焼』発売
お好み焼き
旭屋出版から
『-評判を呼ぶ技と工夫- お好み焼 もんじゃ焼 鉄板焼』が
2012年11月下旬、発売されました。

らいむす企画は関西のお店の取材と、本のデザインを担当しました。

[DATA]
書   名 -評判を呼ぶ技と工夫- お好み焼 もんじゃ焼 鉄板焼
出 版 社 旭屋出版
発 行 日 2012年12月3日
企   画 株式会社 旭屋出版
編集・取材 井上久尚、鈴木絢乃(旭屋出版)
      大畑加代子、三上恵子
      節丸元子、宮下郁子(らいむす企画)
撮   影 後藤弘行、曽我浩一郎(旭屋出版)
      佐々木雅久、川井裕一郎、間宮 博、井浪勇一郎
      東谷幸一、下村亮人、藤本勝則
デ ザ イン 宮下郁子(らいむす企画)

★A4変形 134ページ カラー 1800円+税
★全国の書店で販売。旭屋出版でもご注文いただけます。
本の紹介・出版のお知らせ | 10:31 | - | -
ただいま編集中
「玄斎」の大将・上野直哉さんの本の撮影が終わりました。
5月にスタートして以来、8か月に渡っての撮影でした。
2012年12月9日

あえて「和え物」だけをまとめた本です。
日本料理の中でも、そう脚光を浴びることの少ない「和え物」ですが
小さな器の中に、自然の恵みが凝縮され、時には遊び心も加えられて
なんと幅広く、楽しいこと!

読み物と実用書、両方を兼ね備えた充実の内容です。
只今、編集中。
発売は来年1月末または2月初旬の予定です。
どうぞお楽しみに!
取材レポート | 14:53 | - | trackbacks(0)
<< | 3/10 PAGES | >>